フィッシング 詐欺。 三井住友カードをかたるフィッシングメールに注意、「Vpass」ログイン画面を偽装したサイトへ誘導

まずは落ち着いて冷静になることが大事です。 件名が「セキュリティ上の理由。 対象となる製品のご契約について自動更新するように設定していただいている場合、McAfee から無償の追加特典の適用対象とさせていただくことがあります。

引っかかってしまったときには フィッシングと気づかずにIDやパスワードなどを入力してしまった場合は、 まずはサービス側に連絡をしましょう。 このように、言葉遣いがおかしい場合や、違和感のある文面のメッセージも詐欺の可能性があるため警戒してください。

「エックスサーバー」のウェブサイトで注意を呼び掛けています 本来は、何度も連載でお伝えしているとおり、アップグレードするように言われたなら、自分で検索して開いた企業のトップページやブックマークしている自分専用のログイン画面からアクセスしてください。 それらのうちビジネスにおける幹部を標的とするものが ホエーリング(whaling 捕鯨)と呼ばれることがある。

フィッシング詐欺の業者が運営するサイトには、身元が割れるのが困るため、SSLサーバーを導入しておりません。 たとえば「Update your mailbox(メールボックスのアップデート)」といったようなテキストにハイパーリンクを付ける例や、また、表示されるURLとは違うURL(実際はフィッシングサイト)をハイパーリンクとして指定してある例があります。

URLの中に、記号が無作為に並んだ部分がある• ところが「詐欺SMSの不在通知」もまったく同じ手口にもかかわらず、だまされてしまう人が後を絶ちません。 そして、次はあなたのログイン情報でログインした攻撃者があなたのフォロワーに同じようにDMを送ったりTweetするのです。

不正利用がされていなければ事前に不正利用を防ぐことができます。

詐欺師が送るメールは、送信元アドレスが無料Webメールサービスのものであったり誤字脱字が多かったりして偽物だと分かってしまうことが多いのですが、それでもあまりフィッシングメールを見たことのない人は本物だと思うかもしれません。

19
フィッシング詐欺の手口 フィッシングの 目的は、クレジットカード情報やログイン情報といった、ユーザーが持つ重要な情報の搾取です。

SSLサーバー証明書の導入の確認 ログイン情報が必要なサイトの多くが、SSLサーバー証明書を利用しております。 正規のWebサイトに不正にログインされてなりすまし被害に遭ったり、インターネットの闇サイトで詐取された情報を売買されたりします。

20
特にネットを介しての買い物、インターネットバンキングや暗号資産 仮想通貨 などを扱う場合は必須と言えます。 docomoユーザーを狙ってdアカウントのログイン情報やカードの情報などを盗みだし、不正に利用するという詐欺が横行したことがあります。

再確認したい「用心のポイント」 ネットがみんなのものになり、さまざまなオンラインサービスが利用できる便利な時代です。

3
この騙し取ったデータを使い攻撃者は標的となったユーザーになりすますことができます。 なお、もしクレジットカード番号を登録した後で「ひょっとして詐欺だったのでは?」と気付いたり心配な時は、そのショッピングサイトの運営会社に問い合わせたり、各都道府県警察のサイバー犯罪相談窓口「」に相談しましょう。