お気に召していただけたら幸いです。 蝟懊s縺ァ縺�◆縺縺代※蟷ク縺�〒縺 謨ャ隱 — 縺セ縺溘√後♀豌励↓蜿ャ縺励※縲阪悟万繧薙〒縺�◆縺縺代※縲阪�繧医≧縺ェ鬘櫁ェ槭r鬧�スソ縺吶k縺薙→縺ァ縲√さ繝溘Η繝九こ繝シ繧キ繝ァ繝ウ縺ョ蟷�b蠎�′繧翫∪縺吶@縲∵ッ碑シ�噪菴ソ縺�d縺吶>謨ャ隱櫁。ィ迴セ縺ェ縺ョ縺ァ縲√Γ繝シ繝ォ縺ョ譁�擇縺ァ繧ら嶌謇九∈縺ョ謨ャ諢上r縺輔j縺偵↑縺剰。ィ迴セ縺ァ縺阪※縺翫☆縺吶a縺ァ縺?

お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです

しかし、贈った相手からお礼の言葉やメールを頂いたのに、返す言葉を間違ってしまっていては、折角のコミュニケーションが台なしになってしまいます。 ビジネスの場ではどう使うのか、意味と使い方をご紹介しましょう。 また、幸甚というのは、非常に改まった表現でもあります。

2
お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです

希望やお願い事を伝えるだけでなく、相手に好意を伝える場合にも使います。

12
お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです

主体は自分で相手が補佐、という図式で捉えられることもあるため、目上の人に使うのは控えたほうがよさそうです。 クッション言葉とは、言いづらいことやストレートに伝えるときつくなりがちな言葉の衝撃をクッションのように和らげる言葉です。

16
お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです

国語的には誰に対しても使えますが、改まった印象を与える言葉なので、そう頻繁に使うものではありません。 どうぞ。

10
お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです

例えば、手紙などで「~していただけますと幸いです」などのように使用されるものです。 どんな。 〇〇の解消のために、必要な作業をご教示いただけると幸いです」のように使います。

17
お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです

ただ、「です」が丁寧語であることから、「ません」よりも丁寧な表現になると思われ、特に若者の話し言葉として浸透していったとのこと。 「気に入っていただけて光栄です」「気に入っていただけて幸いです」など、嬉しい気持ちをさらにプラスすることで、贈った側の私達も嬉しい気持ちでいっぱいだということを表現することができます。 例えば、目上の人に対して贈り物をした場合、気に入っていただけたら嬉しいという気持ちを伝える際、「お気に召していただけたら幸いです」というように使われる事があります。

16
お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです

また、漢語である「幸甚」は堅苦しい印象を与えてしまうこともあるので、ちょっとしたお願いなどで使うには、少々大げさでもあります。

3
お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです お気に召していただけたら幸いです

しかも、「嬉しく思います」は「嬉しいです」とまとめるよりも響きが綺麗ですし、ビジネスシーンで使える丁寧語として有効的です。 あくまでも尊敬語のため、目上の相手に使う言葉です。