長野 電鉄。 長野電鉄長野線

電鉄 長野 電鉄 長野 電鉄 長野

2006 平成18 年に駅の改修が行われ、2線を1線に減らし、スイッチバックを解消しました。 [ ] - 国道406号線 村山橋II期線工事• 2011 平成23 年にはJR東253系 成田エクスプレス 3連2本を導入、2100系「スノーモンキー」として2月下旬から運転開始されることになり、2000系の引退が迫ってきました。

電鉄 長野 電鉄 長野 電鉄 長野

5 2000系が朝陽駅に到着します。

電鉄 長野 電鉄 長野 電鉄 長野

駅数:24駅(起終点駅含む)• (長野電鉄)、、が開業。

4
電鉄 長野 電鉄 長野 電鉄 長野

この星形を、旧河東鉄道の社紋から引き継いだを表す3本線で囲み、以て河東鉄道・長野電気鉄道の合併で長野地域と河東地域とが結ばれたことを示している。 しかし、老朽化並びに後継車両の導入により2006年12月9日のダイヤ改正ですべてのA特急運用から撤退した。

電鉄 長野 電鉄 長野 電鉄 長野

(平成14年)• けが人なし。 駅員が貨車にぶら下がり、駅構内で突放入換を始めるところです。 長野電気鉄道株式会社設立(社長 神津藤平)。

3
電鉄 長野 電鉄 長野 電鉄 長野

(平成30年) 観光案内列車「特急ゆけむり〜のんびり号〜」の停車駅を変更。 堤防上には大勢のファンが集結しました。 平穏線が山の内線に名称変更。

4
電鉄 長野 電鉄 長野 電鉄 長野

最急勾配:40• が運営する須坂店と提携してからの「 楽楽きっぷ」を、買い上げ金額の1割を上限に買い物客に進呈するサービスを実施している。 村山橋梁架け替えに伴うレール敷設工事(2009年8月)• (昭和35年)10月11日 神津藤平現職社長のまま死去。

1