ワイト キング。 「ワイトキング」の配合表|テリーのワンダーランド3D攻略広場

今作のギガデインは全体攻撃技中トップの威力を誇るため頼りになる。 活動再開後は過剰なまでの大量は見られなくなっている。

19
もしくはダメージ覚悟で「ワイト」を墓地に送るために提示した可能性もある。 あえて「ワイト」を使うならばである点で差別化することになるだろう。

ゾンビ耐性の数が少ないので、他のキャラにはヒャド属性耐性を装備させたりこころのせっとをしておきましょう。 にかを配合することで生み出せる。 カード効果で墓地から手札に戻されているようだが、なんとも荒々しいやり方である。

9
配合方法はデスプリースト同士の四体配合。 ミラーシールドは1回張っておけば、跳ね返すまで継続できるので、1手使ってでも張っておけば安全度が上がります。

まとめ 8章10話のワイトキングに有効な状態異常を調べたものの、特にこれといったものはありませんでした。 。

攻撃手段は、しばしば2回行動するうえにやを唱えたり、手下であると(両方とも通常のより強化されている)を同時に呼んだりと、DQ5のものより少しだけ王様っぽくなった。 他ののを、「」などと称ししている。

PS2版ではゴルバ・ガルバ各3体だったが、SFCやDS版では画面サイズの都合からか各2体になっている。

9
なお、この件に関しては後に• 特技はバギ、デイン、マホトラを習得。

デッキから以下のモンスターを合計2体手札に加える(同名カードは1枚まで)。

16
系統ダメアップ&耐性• ワイトキングは行動が上振れた時のダメージが非常に高いので、少しでもHPが減ったら回復するようにしましょう。 他のを直接場合に比べ、このを経由してそのをことで、結果的にが1枚、にが1枚増えるため最優先でべきと言える。

…なおどこから手に入れたのか不明だが裏ボスのスキルを持っている。 - によく使用している。

6
「ワイト」を書きすぎてわからなくなってきました。

概要 から活動を開始。

7
や魔封じの杖を使用する。

DQ5 の上層に出現する。 概要 DQ8で初登場したゾンビの神官のモンスター。

11
2 :自分フィールドのレベル3以下のアンデット族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりに手札のこのカードを捨てる事ができる。 、「」のすべてのが管理者された。